アテンザ・アテンザワゴンはガソリン車かディーゼル車どちらが良い?

アテンザ(セダン・ワゴン)にはガソリン車とディーゼル車の選択肢があります。

当然ですが、車体価格はガソリン車の方が安い。

しかし実際に売れているのはディーゼル車の方です。

「アテンザを買うならディーゼル車だろ!ガソリン車を買うなら他を買う」という方も中にはいらっしゃるようです^^;

ただ実際に買うとなれば予算の問題がありますし、イメージだけで決めつけない方が良いでしょう。

スポンサーリンク

アテンザの価格を比較してみよう!

【アテンザ(セダン・ワゴン共通)価格一覧】

グレード 駆動 TR 価格 燃費
ガソリン車 2.0L
20S FF 6AT ¥2,764,800 17.4
20S PROACTIVE FF 6AT ¥2,867,400 17.4
25S Lパッケージ FF 6AT ¥3,331,800 16.0
ディーゼル車 2.2L
XD FF 6AT ¥3,175,200 20.0
XD FF 6MT ¥3,229,200 22.4
XD 4WD 6AT ¥3,402,000 18.2
XD 4WD 6MT ¥3,456,000 20.4
XD PROACTIVE FF 6AT ¥3,277,800 20.0
XD PROACTIVE FF 6MT ¥3,331,800 22.4
XD PROACTIVE 4WD 6AT ¥3,504,600 18.2
XD PROACTIVE 4WD 6MT ¥3,558,600 20.4
XD Lパッケージ FF 6AT ¥3,742,200 20.0
XD Lパッケージ FF 6MT ¥3,742,200 22.4
XD Lパッケージ 4WD 6AT ¥3,969,000 18.2
XD Lパッケージ 4WD 6MT ¥3,969,000 20.4

どうですかね?余り見やすくないかもしれませんが、表にしてみました。

ガソリン車は3タイプしかありません。

それに比べてXD(ディーゼル車)はFFと4WD、更にATとマニュアルが選べます。

今時マニュアル車があるのはアテンザくらいでしょう(^_^;)

またアテンザという車は実質的にはディーゼル車であると思ってしまいますね。ガソリン車はおまけ的な存在になっています。

こだわりが無ければガソリン車でも◎

5FFH6E

どうしてもディーゼル車でないと駄目だという方以外はガソリン車でも問題ないでしょう。

基本的な質感はガソリン車とディーゼル車には無いと言って良いです。

肝心の走行性能ですが、ガソリン車でのアクセルの踏み込みは高回転域まで回るので運転していていつもの感じで違和感が無いのがメリットです。

ディーゼル車も高回転域まで回ると言われていますが、どうしても踏み込んで加速していく高揚感が若干物足りないと言われることがありますね。というのも余りにもディーゼル車はスムーズに加速していくのでアクセルを全開で踏み込んでいる感覚が足りないという意見もあるようです。

ただここは感覚的な問題ですから是非、試乗して体感してから納得して購入した方が良いと思います。

予算、価格的な問題

これはガソリン車の方が有利ですよね。

ディーゼル車は310万円程度~と高いと言っても過言では無いでしょう。

燃費の差はそれ程大きい訳ではありませんので、維持費という観点からもガソリン車でも問題ないと個人的には思います。

税制面で考えますと、ディーゼル車はしばらく重量税が免除されたり、最初の購入時に補助金が出たりします(これは期限があるので何とも言えません)が、自動車税が一つ上の適用になります。こちらは総合して考えるのが良いでしょう。

なるべく安く済ませたいのであれば、ガソリン車で問題ないと思います。

ディーゼル車はすべて19インチだ

その他にはディーゼル車はタイヤがすべて19インチになります。

見た目は良いのですが、ちょっと乗り味が固いと評判です。タイヤのインチが大きくなると乗っていてちょっとスムーズさが不足すると感じる場合もあります。

何か突き上げが大きいなとか、路面状況が悪いとその衝撃をモロに受けるなど…。

太径タイヤになればなるほど薄くなりますから、これは仕方ないことですね。

17インチですとまだタイヤに厚みもありますし、走っていてショックを軽減することが19インチよりも大きくなります。これは実際に乗っている方でも感じることのようですから、真実味はあるでしょう。

ただ、17インチタイヤのアテンザはガソリン車の20Sと20Sプロアクティブの2グレードのみです。こちらも乗ってみて確かめられれば良いのですがディーゼル車と20Sの乗り比べができる環境って中々無いのが現状でしょう。

ただ余り深刻に考える部分ではないとは思います。普通の車種に比べると快適性はアテンザが高いですからね^^;

ガソリン車、ディーゼル車どちらが良いのか?

予算的に余裕があればやはり、ディーゼル車が良いと思います。

ただMT車に乗ってみようとか軽い気持ちで選ぶと、長距離は疲れるとか後悔するかもしれませんのでそこは注意でしょう笑。

また4WD設定はディーゼル車のみですから、雪国の方ならディーゼル車になりますね。ただ価格が高いのがネックですから、どうしてもアテンザに乗ってみたいという場合はFF車ですから良いスタッドレスを履けばそんなに問題ないかと思います。やはりFR(後輪駆動)は何だかんだ言っても雪道では厳しいです。

なるべく安く済ませるとしたら、ガソリン車の中古で200万円前後というものも出ています(2016年現在)。ディーゼル車ですと8万キロの車で200万円ちょっとの中古車相場になっていて、リセールがとても強いなという印象です。

【注意】下取りは大損です!

d9g6eあなたは新しい車を買う場合にいつも下取りに出していませんか?

…もしそうならとても損をしている可能性が
下取りの見積もりと車買取査定の価格を比べてから売却しても遅くはありません。

買取査定の方が高く買取をしてくれる場合が多いので利用してみましょう。

オススメNo.1 かんたん車査定ガイド
kantan
AG71
買取査定で使って良かったのはかんたん車査定ガイドです。

必要項目を入力してすぐに買取額の相場が分かりますし、買取額が下取りよりも高くなることが多いのがメリット。入力も簡単ですから1分も必要ありません。

SFE

スポンサーリンク

シェアする

フォローする