マツダデミオが2017年4月に一部改良されたが何が変わったのか?

マツダデミオが2017年4月に一部改良されています。

そんなに話題になってはいませんので何が変わったのか余り周知されていないような気がします(^O^;)

こちらでは何が変わったのかちょっと詳しく見ていきたいと思います。ちなみに価格は若干ですが上昇しています。

スポンサーリンク

マツダデミオの一部改良詳細

価格は一部改良前より21,600円~32,400円程度高くなっています。

最大の注目点は、全車種でi-ACTIVSENSE標準装備です。

グレード 駆動 TM 価格 JC08
ガソリン車
13C FF 6AT ¥1,382,400 24.6
13C 4WD 6AT ¥1,587,600 20.6
13S FF 6AT ¥1,479,600 24.6
13S FF 5MT ¥1,479,600 21.8
13S 4WD 6AT ¥1,652,400 20.6
13S Touring FF 6AT ¥1,706,400 24.6
13S Touring FF 5MT ¥1,706,400 21.8
13S Touring 4WD 6AT ¥1,911,600 20.6
13S Touring LPG FF 6AT ¥1,760,400 24.6
13S Touring LPG FF 5MT ¥1,760,400 21.8
13S Touring LPG 4WD 6AT ¥1,965,600 20.6
13S Tailored Brown FF 6AT ¥1,738,800 24.6
13S Tailored Brown 4WD 6AT ¥1,944,000 20.6
15MB FF 6MT ¥1,533,600 19.2
グレード 駆動 TM 価格 JC08
ディーゼル車 1.5L
XD FF 6AT ¥1,803,600 26.4
XD FF 6MT ¥1,803,600 30.0
XD 4WD 6AT ¥2,008,800 22.8
XD Touring FF 6AT ¥1,987,200 26.4
XD Touring FF 6MT ¥1,987,200 30.0
XD Touring 4WD 6AT ¥2,192,400 22.8
XD Touring LPG FF 6AT ¥2,041,200 26.4
XD Touring LPG FF 6MT ¥2,041,200 30.0
XD Touring LPG 4WD 6AT ¥2,246,400 22.8
13S Tailored Brown FF 6AT ¥2,019,600 26.4
13S Tailored Brown 4WD 6AT ¥2,224,800 22.8

※JC08=JC08モード燃費、単位はkm/L

※ ブラインド・スポット・モニタリング(BMS)は、13Cおよびオーディオレス車の標準装備化は2017年6月生産以降となります。また、15MBの標準装備化は2017年7月生産以降となります。
※ スマート・シティ・ブレーキ・サポート[前進時](SCBS F)は、13Cへの標準装備化は2017年6月生産以降となります。また、15MBへの標準装備化は2017年7月生産以降となります。

i-ACTIVSENSE標準装備とは?

さて、i-ACTIVSENSE標準装備となりましたが具体的にどういうことなのか?を詳しく確認した方が良さそうです。

単純に安全装備追加と捉えて良いですが、細かく見ていくと、

■ブラインド・スポット・モニタリング(BMS)

■リアクロストラフィックアラート(RCTA)

■スマート・シティ・ブレーキ・サポート[前進時](SCBS F)

■AT誤発進抑制制御(前進時)

といった内容が全ての車種で標準装備になっています。

今後はマツダ車では基本的な安全装備が全車標準装備になると言われています。

さて、ブラインド・スポット・モニタリング(BMS)リアクロストラフィックアラート(RCTA)とは警報です。BMSは15キロ以上で走っている場合に隣の車線の後方から車が近付いてきた場合にお知らせしてくれるという訳です。

そしてRCTAはバック時に後方で車が近付いている場合に検知してお知らせするという警報になります。

そして、スマート・シティ・ブレーキ・サポート[前進時](SCBS F)とは約4~30km/hでの低速走行中に自動車や障害物を検知した場合に自動ブレーキシステムが作動します。※近赤外線レーザーレーダー

最後に4つ目のAT誤発進抑制制御[前進時]とは約10km/h以下での徐行前進や停車時にオートマ車の誤発進時に自動ブレーキが掛かるという仕組みです。あくまでも抑制ですから万能ではないということは付記いたします。※近赤外線レーザーレーダー

マツダ公式HPのi-ACTIVSENSEの説明はこちら

特別仕様車が新しく追加

特別仕様車の設定はマイチェン前もありましたが、今回も新しく13S Tailored Brownが追加されています。

こちらは15インチの高輝度ダーク塗装アルミホイールが特別仕様になっています。そしてシートがライトブランで上質になっています(以下画像)。

基本色は黒でライトブランのシート色が映えますね。この色の組み合わせはgoodです。ちなみに13S Touringがベース車となっています。

【注意】下取りは大損です!

d9g6eあなたは新しい車を買う場合にいつも下取りに出していませんか?

…もしそうならとても損をしている可能性が
下取りの見積もりと車買取査定の価格を比べてから売却しても遅くはありません。

買取査定の方が高く買取をしてくれる場合が多いので利用してみましょう。

オススメNo.1 かんたん車査定ガイド
kantan
AG71
買取査定で使って良かったのはかんたん車査定ガイドです。

必要項目を入力してすぐに買取額の相場が分かりますし、買取額が下取りよりも高くなることが多いのがメリット。入力も簡単ですから1分も必要ありません。

SFE

スポンサーリンク

シェアする

フォローする