新型CX-5は有りか無しか?2代目CX-5は余り変わっていない

2代目CX-5が出ますね。2017年2月より発売されます。

すでに商談は可能で実際に注文することもできますから欲しいという方はディーラーに行ってみるべきです。

ただ余り変わっていないのがちょっとなあと思うんですよ。

スポンサーリンク

2代目CX-5は後期型がフルモデルチェンジになる

CX523

いきなり謎めいた話をしていますが、これから出る2代目CX-5は余り変わっていない内容だという評判です。これは間違いがないと思います。

見た目が少し変わったような気がするだけで変更点はGベクタリングコントロールの追加やフロントマスクの変更などフルモデルチェンジらしからぬ小幅な改良にとどまっています。

これは新エンジンの開発と2代目CX-5の登場時期が合っていないからだと思います。

ですから後期型の2代目CX-5はエンジンが大幅に改良されることがほぼ間違いないと考えられます。

正直、後期型がフルモデルチェンジと言っても良いかもしれません。以下その理由です。

2017冬にアテンザにSKYACTIV2が搭載

5FFH6E

一応、マツダのフラグシップモデルであるアテンザが2017年の後半にフルモデルチェンジを迎えます。ここでディーゼルエンジンの次のVersionが出るという予定になっています。

SKYACTIV-D Ver.2ということになりますね。これが燃費が大幅に良くなることや(ハイブリッドに匹敵する燃費性を目指している)、静粛性も更に高くなるでしょう。これがアテンザに初めて搭載されるということで、2代目CX-5に搭載されなかったのが非常に首を傾げたところでした。

おそらくは開発が間に合わなかった、ということなんでしょう。

アテンザがフラグシップモデルだから最初に搭載されるんだという考え方もあるとは言え、CX-5の方が圧倒的に売れていてこれがコケたらマツダとしては会社自体がまた危うくなるというくらいの大事な車種だと言えます。

ですからCX-5の方を優先して良い車に仕上げたいということはあるでしょう。アテンザも重要な車種でしょうが、CX-5はマツダにとって特別な車です(経営危機を救ったヒット車種)。

2018年にはアクセラにSKYACTIV2ガソリンモデル

ax3

そしておそらく2018年のアクセラのフルモデルチェンジにおいて今度はガソリンモデルのSKYACTIV2が搭載される見込みであるという情報です。

このガソリンエンジンが常識外で現行のガソリンエンジンの燃費よりも30%も改善させるという情報です。

日経の記事によりますと、

 マツダの新エンジン 3割省燃費 ガソリン車でリッター30キロ

マツダは燃費を従来比約3割高めた新型エンジンを2018年度末に導入する。点火ではなく圧縮によってガソリンを燃やす技術を世界で初めて実用化し、主力車に搭載する。同社は環境規制強化に対応するため電気自動車(EV)の開発も進めているが、当面は世界の新車販売台数の大半をエンジン車が占めるとみている。エンジンの改良を続け、主力分野での競争力を高める。

新型エンジンは18年度末に約5年ぶりに全面改良する主力…

日経新聞

当該記事では前半で記事が終わっていて会員にならないと見られませんが、「約5年ぶりに全面改良する主力…」とはもちろんアクセラのことです。

ただ記事のタイトルが”マツダの新エンジン 3割省燃費 ガソリン車でリッター30キロ”とあってハイブリッド並のガソリンエンジンになるといった趣旨のものになっていますが、これはちょっとアクセラではあり得ない話です。

現行車のアクセラのJC08モード燃費はガソリン車が良くて20.4~20.6km/L程度なんですね。

ですから記事のように次世代ガソリンエンジンが3割増しになれば、25~26km/L程度の燃費になります。30km/Lとかいう数字がおどっていますが計算が合っていませんね。

まあマツダの発表でそういう燃費にしたいという意気込みがあってこういった記事になったのかもしれません(笑)

CX-5の話に戻ります

CX5332

さて話を戻しますと、こういった次世代のエンジンが2代目CX-5のおそらく後期型に搭載されると思います。何かとても残念な話をしているような気がして気が引けるのですが、新型CX-5になって燃費は逆に微量ながら悪化しています。

それが後期型か分かりませんが、改良型で間違いなく燃費が上がってしまうという何とも言い難い改良が近い将来に待っていますので、新型CX-5を買うべきか否かと言われるとちょっと困りますよね…。

まあガソリンエンジンもディーゼルエンジンも5割増しに飛躍的に改善!という劇的な変化ではないものの、年式でエンジンが次世代か旧世代かが分かれてしまうのが確定的になっているのが2代目CX-5の困ったところでしょう。

ちょっと日程がおかしかったのでは?一般ユーザーの一人としてはうーんと思っちゃいましたね。

【注意】下取りは大損です!

d9g6eあなたは新しい車を買う場合にいつも下取りに出していませんか?

…もしそうならとても損をしている可能性が
下取りの見積もりと車買取査定の価格を比べてから売却しても遅くはありません。

買取査定の方が高く買取をしてくれる場合が多いので利用してみましょう。

オススメNo.1 かんたん車査定ガイド
kantan
AG71
買取査定で使って良かったのはかんたん車査定ガイドです。

必要項目を入力してすぐに買取額の相場が分かりますし、買取額が下取りよりも高くなることが多いのがメリット。入力も簡単ですから1分も必要ありません。

SFE

スポンサーリンク

シェアする

フォローする