アクセラが2016年マイナーチェンジ!1.5Lディーゼル追加確定!

アクセラが2016年7月にマイナーチェンジします。

登場は7月14日ということでもうすぐですね?

こちらはガソリン車のマイナーチェンジということで旧型との最も大きな違いは

「GVC」(Gベクタリングコントロール)という機能が新しく加わる点です。

スポンサーリンク

GVCとは?

DKGIE

G・ベクタリングコントロール

これは説明が非常に難しいのですが、要約するとエンジンの制御等を内部的にコントロールし、自動車が曲がる際にスムーズにコーナリングできるようになるといった、ライトなユーザーからするとちょっと分かりにくい改良になります。

Gというのは加速Gのことですね。。

まあアクセラと言うと人馬一体がキャッチフレーズですから、よりそれに近くなるというイメージがGVCによって実現されるという感じでしょうか。

1.5Lディーゼルは8月の予定

そして最も注目されるマイナーチェンジの内容としてはディーゼルモデルが追加されます。

ご存知のようにすでにアクセラには2.2Lディーゼルモデルがありますが、こちらは車体価格が300万円を超えるモデルであり、アクセラにはやや大きな排気量でもあります。

そういったことであらゆる面(税制面もそうですね)でジャストなエンジンが1.5Lディーゼルエンジンではないかと個人的には思います。

これまで分かっている情報ではこの1.5LディーゼルはデミオCX-3のエンジンと同様のものを搭載する予定だそうです。

デミオもCX-3も同じエンジンではあるが、チューニング等が違うという形になっていますので、アクセラのエンジンも全く同じものを搭載するという訳ではないでしょう。

価格は以下のとおり

価格についてはまだ分かっていません。

デミオよりも高く、CX-3よりも安いと予想しています。

・15XD…2,359,800円

・15XDプロアクティブ…2,430,000円

・15XDプロアクティブLパッケージ…2,659,200円

デザインはほぼ変わらない模様

アクセラと言えば外観が中々カッコいい車なのですが、外観についてはほぼ変わらないという内容になっています。

aseg

どうやら今回もナンバーの位置が真ん中になっていて(※画像は現行車です)その点は改良には至らないといった情報です。ここが惜しい!と再三申し上げてきましたが、改良されるとすれば次のフルモデルチェンジになるかも?ここは未知数です(・・?

【注意】下取りは大損です!

d9g6eあなたは新しい車を買う場合にいつも下取りに出していませんか?

…もしそうならとても損をしている可能性が
下取りの見積もりと車買取査定の価格を比べてから売却しても遅くはありません。

買取査定の方が高く買取をしてくれる場合が多いので利用してみましょう。

オススメNo.1 かんたん車査定ガイド
kantan
AG71
買取査定で使って良かったのはかんたん車査定ガイドです。

必要項目を入力してすぐに買取額の相場が分かりますし、買取額が下取りよりも高くなることが多いのがメリット。入力も簡単ですから1分も必要ありません。

SFE

スポンサーリンク

シェアする

フォローする