CX-5のガソリン車ってどうなんだろうか?

CX-5にはガソリン車もあります。

普通はCX-5ならディーゼルだよな!という声は多いのですが、私は別にそうは思いません。ガソリン車の方が安いですし、燃費が悪いと言ってもディーゼルとの価格差を取り戻すにはかなりの距離を走る必要があるんですよ(゚∀゚)

そういうことでディーゼルじゃなくてガソリン車も悪く無いっていう話です。

スポンサーリンク

現行車はガソリン車は2タイプです

986HG

現行のCX-5は2WD(FF)が2.0Lで4WDが2.5Lになっています。

今のCX-5と言っても初代のままでフルモデルチェンジしていないのですが、最初の頃は2.0Lで4WDがありました。パワー不足だから4WDは2.5Lに変わったのかもしれませんね。

貧乏性の私からすると2.0Lのままの方が税金が安かったのにとか思ってしまいますが。

ディーゼルってそんなに良いのか?

クリーンディーゼルとか言われていますが、やっぱり高いんだよな!と思う方はガソリン車で良いでしょう。

20S(FF)…¥2,548,800

XD PROACTIVE(FF)…¥2,937,600

これですからねえ~

同程度のグレードで考えると40万円差です。どうなんでしょうか…?

25S PROACTIVE(4WD)…¥2,775,600

XD PROACTIVE(4WD)…¥3,164,400

価格差は変わらないと言えますが、4WDですとついにXDが310万円を超えました。コミコミで考えると350万円級になります。

いやあ~CX-5って国産の高級車だったろうか?いやそうじゃないな…という感じです^^;

出た当初は安いと評判だった?

CX-5が出た当初は「これだけの車がこの価格か!安い!」なんていう声が多かったようです。

これって雑誌で煽ったんでしょうか?分かりかねますが、CX-5というのは今のマツダの快進撃の始まりの車ですから、悪い車では当然ないです。

とても良い車でカッコ良いし、性能も高いっていう感じですね。

ですから国産車のSUVでそれだけ良い車が無かったというのはあるでしょう。国産SUVと言えば名前を出して悪いんですが、ジムニーみたいなタイプが多かったです。

CX-5のようなオシャレなSUVは皆無。ちょっと前まではそんな暗い雰囲気があったカテゴリーの車種だったと思いますね。後ろにスペアタイアが付いているような旧式のSUVが主流みたいな。燃費悪いし、車体は大きいしメリット無いよな!ということで下火になりました。RV車とか言われていましたね。

そういう意味ではCX-5は画期的な車種だと思います。日本の国産SUV人気を牽引してきた存在です。しかしマイチェンの結果、更に車体価格が現在のように高くなってフルコミで300万円超えが当たり前な世界になりつつあるのはどうなんでしょうか?私がお金ないだけ?(T_T)

【注意】下取りは大損です!

d9g6eあなたは新しい車を買う場合にいつも下取りに出していませんか?

…もしそうならとても損をしている可能性が
下取りの見積もりと車買取査定の価格を比べてから売却しても遅くはありません。

買取査定の方が高く買取をしてくれる場合が多いので利用してみましょう。

オススメNo.1 かんたん車査定ガイド
kantan
AG71
買取査定で使って良かったのはかんたん車査定ガイドです。

必要項目を入力してすぐに買取額の相場が分かりますし、買取額が下取りよりも高くなることが多いのがメリット。入力も簡単ですから1分も必要ありません。

SFE

スポンサーリンク

シェアする

フォローする