CX-5のボディーカラーは何を選ぶべきか?

CX-5を買う場合にはボディーカラーで迷いますよね。まあどんな車でも迷うんですが^^;

一番良いのは実車を見ることです。しかし全ての色を見ることは不可能でしょう。

次に良いのはネットで中古車情報を見られるのでそこで写真で見比べることですね。

CX-5中古車情報

スポンサーリンク

CX-5のボディーカラーは8種類

r1

ソウルレッドプレミアムメタリック

OP価格¥54,000

最近のマツダと言えばこのソウルレッドプレミアムメタリックでしょう。

どの車にも合うと思いますが、CX-5はカワイイ車ではないので余りこの色を見ません。やはり赤は女性向けのボディーカラーですから男性では気が引けるという方もいらっしゃるでしょう。

赤色は一般的にはリセールが弱いと言われていますが、最近のマツダ車に限って言えばリセールが悪くなることは無いと思います。この色は綺麗ですし人気があると言えます。

W1

一番のオススメ!
クリスタルホワイトパールマイカ

OP価格 ¥32,400

これは白です。マツダの場合にはホワイトパールがオプション価格になります。ここは殘念ですが最もオススメな色です。

好みもありますが、白黒のメリハリが付いて配色バランスが良いと思います。

B1

ジェットブラックマイカ

OP価格 ¥0

人気色の黒です。無難な色でリセールも良いということで選ぶ方は多いでしょう。

ただCX-5に劃らずSUVにはフェンダーが黒っぽい色なのでボディーカラーを黒にすると全体が真っ黒で色味に欠けると感じる方もいらっしゃるかもしれません。

ボディーカラーが白だとフェンダーの黒がアクセントになってバランス感があると感じられます。個人的な印象なので真っ黒が良いという方は黒でいいでしょう。私が今の心境で黒が飽きたというのもあります(笑)。

BR1

ブルーリフレックスマイカ

OP価格 ¥0

こちらは薄い水色です。この色は余り人気がない色です。青色のボディーカラーは一般的にもリセールが弱いとされています。無理に選ばなくても良いのでは思います。

マツダのこの淡青は何か昭和っぽい車の色ですね…。

MG

メテオグレーマイカ

OP価格 ¥0

真っ黒な車は嫌だという方に人気がある渋めの灰色です。真っ黒ですと洗車が大変だということで灰色は汚れが目立たないのがメリットです。

比較的人気色ですが、地味なのは否めません。

SI1

ソニックシルバーメタリック

OP価格 ¥0

こちらはシルバーです。どんな車にもある定番色ですね。シルバーが最も洗車が必要ないとされています。汚れていないと思って触ったら汚れがベットリというくらいに気付かない色です。

シルバーは悪く無いものの商用車の色だよなと思う方もいらっしゃいますので好き好きでしょう。リセールは良いとまでは言えませんが普通です。

BER1

チタニウムフラッシュマイカ

OP価格 ¥0

茶系の色ですね。茶色は落ち着いていて良いのですが、リセールはハッキリと悪いです。車を売る場合にはボディーカラーだけではないのですが色でマイナスは悲しいですね。

やはり茶色と薄青のCX-5が実際に走っているのを見た事が無いです。

BH1

ディープクリスタルブルーマイカ

OP価格 ¥0

青系が欲しいという方にはこちらが良いです。深い青です。実車も見ましたが悪くないです。リセールは強いとは言い難いですが、マイナスにはならないでしょう。

白や黒のCX-5が一般的ですから他の人と色かぶりしたくない場合の候補の一つになります。

CX-5ボディーカラーまとめ

ボディーカラーはその人の趣味や感覚によるものですから、この色が良いですよと言ってもなあという本音はあります。

参考程度に言えば、一番多いのは白、黒のCX-5であるということです。私なら白を選びます。

はCX-5の場合は少なめのようです。SUVという野性味のある車種だからなのか、乗っている人が男性が多いからなのか他のマツダ車よりも赤は少ないような気がします。

白や黒が嫌ということであれば、メテオグレーマイカディープクリスタルブルーマイカが個人的にはオススメの色です。

正直長く乗るのであれば気に入った色で良いでしょう。今いいけど後で飽きる、嫌になるということも考えて選んでみて下さいφ(..)

【注意】下取りは大損です!

d9g6eあなたは新しい車を買う場合にいつも下取りに出していませんか?

…もしそうならとても損をしている可能性が
下取りの見積もりと車買取査定の価格を比べてから売却しても遅くはありません。

買取査定の方が高く買取をしてくれる場合が多いので利用してみましょう。

オススメNo.1 かんたん車査定ガイド
kantan
AG71
買取査定で使って良かったのはかんたん車査定ガイドです。

必要項目を入力してすぐに買取額の相場が分かりますし、買取額が下取りよりも高くなることが多いのがメリット。入力も簡単ですから1分も必要ありません。

SFE

スポンサーリンク

シェアする

フォローする