【NOx排出問題】マツダのクリーンディーゼルは大丈夫なのか?

最近またNOx排出問題が出てきましたね。しかも日本で問題が出ています。

NOx排出問題とはNOx=窒素酸化物が環境に悪いのでこの排出量には規制がかかっています。

以前にVWのNOx排出の不正問題がありましたよね?これは検査時にNOx排出の数値を誤魔化していたのでアメリカで問題になったという訳です。

ちなみにマツダのクリーンディーゼルはアメリカでは認可されていません。余りにもその基準が厳しすぎるのでディーゼル車はアメリカでは販売認可が下りにくいという現状です。マツダがアメリカで販売しているのはガソリン車です。

スポンサーリンク

日本でマツダのディーゼルは大丈夫?

結論から言いますと、あくまで現段階の報道を元に言えばマツダはセーフのようです。

まだ完全には分かっていませんし、今後基準・規制が変わるそうです。

走行中でも屋内基準の水準をおおむねクリアしていたマツダの2車種は、NOx削減装置だけでなく、エンジン内の燃料の燃焼段階でNOxを減らす独自技術を使っているという。

毎日新聞

記事の抜粋です。マツダの2車種は走行中でも基準をクリアしていたという話ですから現行の基準ではセーフだったという結果のようです。

全文記事を見るとその他のメーカーが問題だったようだ

記事は毎日新聞からです。全文はこちらになります。以下抜粋は全てその記事からです。

国土交通省と環境省は3日、国内メーカーのディーゼル車の走行中の排ガス検査で、3社の計4車種が屋内検査基準の最高10倍の窒素酸化物(NOx)を出し たと発表した。現在は、走行中の排ガス規制の基準はないため、違反にはならないものの、国交省などは今後、走行中の基準も作り、規制に乗り出す方針だ。

>3社の計4車種が屋内検査基準の最高10倍の窒素酸化物(NOx)を出し たと発表した

これは3社=トヨタ、日産、三菱だそうです。

ドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)の排ガス不正問題を受け、国が走行中の排ガス検査を初めて実施した。トヨタ自動車、日産自動車、マツダ、三菱 自動車のディーゼル車計6車種を2015年12月〜今年2月に調べたところ、トヨタ、日産、三菱自動車の計4車種で、走行検査のNOx排出量が屋内で台上 に車体を固定して行う検査での基準を2〜10倍上回った。

日本政府である国交省の調査を受けたのはトヨタ自動車、日産自動車、マツダ、三菱自動車のディーゼル車計6車種ということですね。

NOxを減らす装置は、外気が低温の状態で作動させるとエンジンを傷める恐れがあるため、装置が自動的に停止する仕組みに なっている。国交省は今回の走行検査が冬場に行われたため「低温で装置が停止したためとみられる」と説明している。また、渋滞時や急発進時でも、排出量は 増えた。屋内検査だけ排ガス装置を動かす違法ソフトを使っていたVWのケースとは異なり、欧州当局が行った屋外試験でも、VW以外の車で基準を上回る NOxが出ていた。

 走行中でも屋内基準の水準をおおむねクリアしていたマツダの2車種は、NOx削減装置だけでなく、エンジン内の燃料の燃焼段階でNOxを減らす独自技術を使っているという。

太字の部分(私が太字にしました)がマツダがセーフだという根拠ですね。今回の調査では屋内基準もクリアということのようです。

今回基準を上回った3社については、走行中の規制基準がないため排ガス規制違反にはならないものの、国交省は走行中に多くのNOxを排出することを問題 視。今後は走行中の基準も作る方針で、メーカー側も対応を迫られそうだ。欧州当局は走行中の排ガス規制基準を、屋内検査での基準の1・5倍で新設する方針 を決めており、国交省も同程度の基準を検討する。【山口知】

>今回基準を上回った3社

繰り返しになりますが、トヨタ、日産、三菱ということになりますね。

今後どうなるか分からないが大丈夫そうだ

今のところは屋外でも屋内でもマツダはセーフだったようですから、今のクリーンディーゼルは問題なさそうです。マツダのクリーンディーゼル技術はやや変わったものでNOxを燃焼させる段階でも低減させる技術ということなのです。

しかも燃費性も向上を目指していますし、だから高いのか^^;と思いました笑。

まあ国産ではいろいろな意味で最も高性能なディーゼルエンジンであるのは証明されたのではと思いました。

ただ今後の基準がどうなるのかは不透明ですから見守っていきましょう。

【注意】下取りは大損です!

d9g6eあなたは新しい車を買う場合にいつも下取りに出していませんか?

…もしそうならとても損をしている可能性が
下取りの見積もりと車買取査定の価格を比べてから売却しても遅くはありません。

買取査定の方が高く買取をしてくれる場合が多いので利用してみましょう。

オススメNo.1 かんたん車査定ガイド
kantan
AG71
買取査定で使って良かったのはかんたん車査定ガイドです。

必要項目を入力してすぐに買取額の相場が分かりますし、買取額が下取りよりも高くなることが多いのがメリット。入力も簡単ですから1分も必要ありません。

SFE

スポンサーリンク

シェアする

フォローする