NBロードスターって何?ロードスターは何種類あるのか?

ロードスターとはマツダの2シーターのスポーツカーです。

よく「NBロードスターが欲しいんだけど」というような言い方が出てきます。

このNBというのは型番の頭文字になりますね。

ロードスターの歴史は古く初代ロードスターは大体ですが1989年と80年代まで遡ります。景気が良かったバブル時代が終わる頃の車ですね。それでも今よりずっと景気が良かった時代です。

初代ロードスター・・・NAロードスター(NA6CE・NA8C型)

2代目ロードスター・・・NBロードスター(NB6C/NB8C型)

3代目ロードスター・・・NCロードスター(NCEC型)

そして現行車の

4代目ロードスター・・・NDロードスター(ND5RC型)

カッコ良いを超えて美しい車と評される現行ロードスター

カッコ良いを超えて「美しい車」と評される現行ロードスター

まあ、ND系ロードスターというような呼び方もするようですが、どちらでも良いでしょう^^;

何種類かあるということではなく、代々のロードスターを区別するために使っている言葉がNBとかNDということです。

スポンサーリンク

NBロードスターをなぜ欲しがるのか?

今、あえてなぜ古いNBロードスターを欲しがる人がいるのか?

これは旧車ファンでしょうね。

また外観が気に入っているとか車性能が好み、運転してみたいということで一般的な感覚からするとかなりマニアックな世界だと思います。

普通車でも古い型の方が良いなという車種もたまにありますが、さすがにこれから買うのに10年落ちの中古車を買うのは躊躇してしまいますよね。

故障リスクを考えると逆に高くついたなんていうケースもあるくらいですから、普段使いの車はなるべく新しい方が逆に安い場合もあったりします。

ただロードスターの場合には完全に趣味の世界ですから、NBロードスター(1998~2005年式)が好きだとなれば欲しいですよね。

現行ロードスターの問題点は?

ただロードスターであっても新しい方が良いということはありますよね。

しかしやや問題点はあると思います。

それは例のダウンサイジングエンジンでしょう。完全に趣味の車ですがエンジンを1.5Lにダウンサイジングしてしまいました。

普通のガソリン車ですからこれはどうなんだ?と心配の声が最初は多かったようです。

乗ってみれば凄く良い車だ!という評価も多いようですが。

何かゲンキンなものですが、やっぱり最新式のロードスターもカッコ良いですよね。雰囲気を楽しむのも一つですし、1.5Lでもそんなに不満はないよということなんだと思います。別に速く走るための車ではないですし、そこが重要ではないという意見も。

日本でも1.5L以外も欲しい

ただ実際はスポーツカーですから1.5Lでは寂しいなということはあるでしょう。軽いから大丈夫だ!問題ない!というポジティブな意見がぶつけられるのですが、先代の3代目は2.0L直4でしたから現行モデルでも2.0Lを望む声は多いようです。

実際に出して売れるかは全くの未知数なので日本で出てないのでしょうが。

有名な話ですが現行のロードスター(Mazda MX-5)は海外では2.0Lが発売されています

・アメリカでは2.0Lのみ発売

・欧州と豪州では1.5Lと2.0Lが併売

・日本は1.5Lのみの発売

この措置は謎です。。。

さてアメリカでは1.5Lなんて出しても売れないなんだなというのは何となく分かるような気がするんですが、実際のところは分かりません。アメリカ人じゃないので^^;

欧州や豪州では両方売っていますね。この違いは良く分かりません。売上シェアとしてはマツダはアメリカ+日本が最も多い地域だと思われます。

欧州車テイストが強いんですけどね。

【注意】下取りは大損です!

d9g6eあなたは新しい車を買う場合にいつも下取りに出していませんか?

…もしそうならとても損をしている可能性が
下取りの見積もりと車買取査定の価格を比べてから売却しても遅くはありません。

買取査定の方が高く買取をしてくれる場合が多いので利用してみましょう。

オススメNo.1 かんたん車査定ガイド
kantan
AG71
買取査定で使って良かったのはかんたん車査定ガイドです。

必要項目を入力してすぐに買取額の相場が分かりますし、買取額が下取りよりも高くなることが多いのがメリット。入力も簡単ですから1分も必要ありません。

SFE

スポンサーリンク

シェアする

フォローする